2012年12月1日土曜日

これから勉強したいこと

背景と動機

一言でいえば、自分の力不足でチームに迷惑がかかることを実感したから。

ソフトウェアは学生時代からつくっていたが、自分の好きなやり方で開発してきた。
作るソフトウェアの規模も一人で十分に把握できる範囲であり、また開発速度が優先され、他の人が保守することが考えられていなかった。

チームでの開発では他の人と仕様を共有したり、さらにはエンジニア以外の人に仕様を技術用語なしに平易な言葉で説明する必要がある。だからチーム開発を円滑にするためのスキルを強化する。

何を身につけたいか

  • 開発マネジメント
    • なにをやるか・やらないか
    • やるべきことをどんな順番でやるか
    • 状況の変化に対してどのように対処するか
  • コミュニケーション
    • 必要なときに必要な情報を必要な量だけ共有する判断力
    • 説明する言葉の選び方と話し方
    • ドキュメント作成

どうやって学ぶか

既存のうまいやりかたに倣うのがいちばん手っ取り早い。 それを試してみて、自分に合わなければ自分なりにアレンジをすればよい。

会社の先輩に聞く

幸運なことにMobile Web開発については百戦錬磨の先輩方がたくさんいる環境にいる。まずは自分がどのような状態にいるのか、何をすべきなのかを相談する。

本を読む・社外の勉強会に参加する

受託が中心の会社であるので自社サービス開発の進め方については、自分で勉強しておく必要がありそう。

今のところ読む予定なのは
  • 失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践
  • Webプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指す
  • アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法

開発全体でどのような工程があり、どのような意思決定がされ、どのような分担をすればよいのか、基本知識を仕入れたい。

学んだこと、実践したことを見える形で残す

これまでは溜め込んだ知識は自分の中にしかなかった。脳には限界があり、しばらく経つと忘れてしまう。同じことを学びなおすことになるのは避けたい。
自分のためにも、そして自分が学んだことを他の人にも役立てるためにもblogに残していく。

0 件のコメント:

コメントを投稿