2012年6月5日火曜日

読書記録 彼女があのテレビを買ったワケ 第3章 1節

第3章 女ゴコロをつかむ8つのキーワード ①【幸せ】

私の幸せを形にしてくれる人いませんか?

女性は「幸せ」という言葉に弱い。(中略) では、女性が「幸せ」を感じるときは、どんなときだろう?


住宅メーカーが行った家を建てることに関するグループインタビュー


女性たちは、家を建てるという行為の向こうに、一家団欒の家族の笑顔をとてもリアルに描いている。近所の奥様方とのゆったりしたティータイムを、子どもたちを招いてのにぎやかな誕生日会を。そんななかで、忙しく、でも幸せそうにキッチンやリビングを行き来している自分の姿を想像している。

女性は家族のことを思いながらも自分が主役の夢を描いて幸せを感じ、 
男性はそんな家族を客観的に眺め、手に入れた、何かを成し遂げた喜びに幸せを感じている

グループインタビューを受けて、チラシのスタイルを変更
変更前:家のデザイン、間取りなどスペック中心
変更後:一家団欒の写真、幸せな毎日を語ってもらう取材型


「家を建てるのが目的ではない。家族との幸せな毎日を過ごすのが目的」

女性が心の中に持っている漠然とした「幸せ」のイメージを引き出し、増幅させ、あなたの「幸せ」を具現化するためにこの商品はどのようにあなたの役に立つのかをイメージさせることが、潜在的なニーズを呼び起こす

女性はいつの時代も愛されたい

女性は人から好感を持たれることが大好き

客観的な評価や、名誉、数字の達成感よりも、 自分や、自分が大切に思っている人たちが幸せかどうかが重要

「儲ける」を「幸せになる」に、
「買っていただく」を「幸せになっていただく」に、
そういい換えるだけで、女性の共感度はグッと増す。

「この商品で、どんな女性の、どんな幸せをかなえるお手伝いをするのか」というポリシーのない商品では女ゴコロはつかめない。



女性がキュンとくる言葉

「愛される」「ほめられる」という言葉は女性にとっての媚薬

女性の幸せは、人との関係であることが多い。自分をほめてくれる、愛してくれる、あるいは自分が恋をする相手があってこその幸せ

ラッキーな気分

女性はちょこっとした幸せを与えてくれるものに弱い。
占いでよい運勢がでる、コアラのマーチのまゆげ付きに当たる

幸せな気分は、友達と共有しあいたい



まとめ

  • 商品を買ってから始まる「幸せ」ストーリーをイメージさせる商品が女ゴコロをつかむ。
  • 「愛される」「ほめられる」は、女性が満たされるための魔法の言葉。
  • 「占い」「おまじない」は日常のラッキーな気分を盛り上げるアイテム。



















0 件のコメント:

コメントを投稿